ラフルール✿腸セラピーの特徴

Posted on: 2月 5, 2018 Posted by: LafleurTokyo Comments: 0

ラフルール✿腸セラピーの特徴

ラフルールの腸セラピーについて

不摂生で腸に毒素が溜まっていませんか?腸セラピーは衣類の上から、もしくはオイルを使用し腸が硬いところ、ガスで張っているところなどお腹の状態に合わせ優しくマッサージします。第二の脳と言われている腸内環境を整え、免疫力UP、便秘解消に繋げます。

腸セラピーはこんな症状のある方にオススメです

☑︎便秘気味。
☑︎身体がむくみがち。
☑︎緊張性頭痛が起きることがある。
☑︎末端冷え性。
☑︎肌荒れが気になる。
☑︎慢性的な肩こり、腰痛に悩まされている。
☑︎暴飲暴食が止まらない。
☑︎最近感情のコントロールが上手く出来なくなった。

腸は摂取した食べ物を消化吸収してエネルギーに変えたり、エネルギー消費量を大きくするために各種臓器のサポートをしたり、体内の老廃物を排出したり、免疫力を守ったりととても大切な器官です。

その大切な器官である腸の働きが悪くなると、様々な不定愁訴を引き起こす要因となるのです。

以下の症状がある方は一度医療機関の受診をお願いいたします。

  • 発熱がある。
  • 急な腹痛がある。
  • 血便がある。
  • 最近急に体重が減った。

腹痛などの症状がある場合、腸の炎症やがんなどの病気が隠れている可能性があるので、先ず医療機関を受診し、問題がないことのご確認をお願いいたします。

自律神経と密接な関係にある「腸」

自律神経には、体をやる気にさせる交感神経と、リラックスや弛緩を促す副交感神経があり、この2つがバランスよく働くことで人間の生命活動を維持しています。

副交感神経が優位になると腸の蠕動運動を促しますが、現代人は電車通勤やデスクワークなどのストレスや、スマートフォンの利用により交感神経が優位になりがちに。

自律神経のバランスが崩れると腸の動きが悪くなり、だるさといった体の不調や、イライラなどの心の不調に繋がります。

腸セラピーで腸内フローラを整えよう

私たちのお腹、腸を構成する小腸や大腸には、善玉菌と呼ばれる乳酸菌がすんでいます。腸内フローラと呼ばれるこれらの細菌叢の働きが、今とても注目を集めています。

腸には体内の免疫細胞の60%以上が存在し、人体最大の免疫器官とされています。
腸の健康を保つことは、病気や老化の予防に繋がるのです。

何らかの原因で、腸内の悪玉菌が優勢になると、悪玉菌が作り出す有害物質が増えます。

この有害物質は、便秘や下痢などお腹の調子を悪くしたり、腸から吸収されて全身をめぐり、肌荒れや肩こり、生活習慣病にも関係するといわれています。

腸が固く、便秘の状態が続くのは悪玉菌を増やし腸内環境を崩す原因となりますので、フカフカの柔らかい腸にするためにも、定期的に腸セラピーを受けるようにしましょう✨

腸内環境を整えてくれるオススメの食材

免疫力と大きく関係していると言われている腸内細菌のバランスを整えてくれる食材を紹介します。

腸内細菌の理想的な状態とされているのが、<善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7>。

「善玉菌」を増やし、「悪玉菌」を減らす食生活を心がけて、風邪を引きにくい、健康な体を手に入れましょう!

発酵食品

  • ヨーグルト
  • ぬか漬け
  • チーズ
  • 味噌
  • 納豆

ヨーグルトには様々な種類がありますが、自分に合った菌が含まれている製品を選ぶことが重要です。

朝と夜で違う乳酸菌の入ったヨーグルトを摂取したり、2週間同じ乳酸菌を続けて摂取し、便通や便の匂いなどの変化を観察しながら自身に合う乳酸菌を見つけましょう。

オリゴ糖

腸内のビフィズス菌のえさとなるオリゴ糖も腸内環境を改善するのに有効です。
一口にオリゴ糖といってもさまざまな種類があります。

  • フラクトオリゴ糖
  • ガラクトオリゴ糖
  • 大豆オリゴ糖
  • イソマルトオリゴ糖

オリゴ糖が含まれている代表的な食材は、バナナ、ヤーコン、きな粉、ささげ、いんげん、ごぼう、たまねぎ、はちみつ、豆乳など。

人によってはオリゴ糖を摂り過ぎるとお腹が緩くなることがあるので、注意して下さい。

食物繊維

便秘改善に効果があると知られている食物繊維を摂取することも、腸内環境の改善には大切です。

水溶性食物繊維は善玉菌のエサになります。
不溶性食物繊維は便のカサを増やして、排便をスムーズにしてくれます。

水溶性食物繊維を多く含む食材は、バナナ、りんご、イチゴなどの果物、ゴボウ、オクラなどの野菜、寒天やワカメ、もずくなどの海藻類、納豆やきなこなどの豆類に多く含まれています。

不溶性食物繊維を多くふくむ食材は、ゴボウ、タケノコ、レンコンなどの野菜、インゲン豆やえんどう豆などの豆類、さつまいも、こんにゃくなどの芋類、キクラゲ、シイタケなどのキノコ類、玄米ご飯などに多く含まれています。

食物繊維が多すぎ、その割に水分が少ないと硬くてかさの多い便が腸に詰まってしまいます。

🌸ラフルールではマッサージの前後に水分を補給してもらえるよう、ミネラルウォーターをプレゼントしています。

腸セラピーで優しく腸に刺激を与え、蠕動運動を促進しつつ、発酵食品など腸内環境に良い食事を心がけて健康な腸を手に入れたいですね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

リンパのケアにも腸セラピーは効果的

腸にも鎖骨下やわき、そけい部やひざ裏と並ぶ大きなリンパ節があります。

一日中座りっぱなしなどの生活でリンパ節に老廃物が溜まってしまうと、大腸周辺(下腹)がむくんでぽっこりし、大腸の蠕動運動が阻害され、便秘になり‥という悪循環に陥ってしまいます。

背筋を伸ばしお腹のストレッチを心がけ、腹式呼吸をしてお腹のリンパがスムーズに流れるように意識しましょう。

また、全身のリンパ節の流れをスムーズにしてあげることも効果的といわれています。

リンパの仕組みについて気になる方は、ラフルールリンパマッサージの特徴もご覧ください。

痛みを伴う便秘‥それって「ねじれ腸」が原因かも

リンパの詰まりや、むくみなどの原因意外にも遺伝的要因で便秘になってしまう方もいます。

「お腹が痛い便秘」の中には、腸が動いているのに構造上の問題で便が詰まってしまう、ねじれ腸が原因のケースがあるそうです。

対策としては、ラジオ体操などの体をひねる動きの多い運動をする。
便秘のときいつも痛む箇所があれば、外から優しく揺らすようにマッサージで刺激を加えてあげると、つまり解消に効果的です。

お腹周りのツボを覚えてセルフケア

ツボ押しは日常生活の中で簡単に実践できる健康法です。

「痛いけれども気持ちいい場所」を探し、リラックスした状態で3秒かけてゆっくり押して、3秒かけてゆっくり離す動きを5回ほど繰り返してみて下さい。

便秘解消に効果のあると言われているツボをご紹介します。

関元(かんげん)

おへそから指4本分下にある。
お腹の冷えとりや便秘によい。

大巨(だいこ)

へその下にあり、胃腸を本来の動きに戻すツボ。
慢性の便秘によく効くとされている。

へその下に人差し指を当て、指3本分下がったポイントを見つけ、そこからさらに指2本分の左右のポイント。

天枢(てんすう)

へその左右にある腸の働きを司るツボ。
腸内の不要なものをデトックスするため、ダイエットや美肌対策にも。

へそから左右に指三本分離れた場所にある。

ツボは神経が集まった場所で、ツボを押すと主に自律神経が刺激されます。
ツボ押しによって対応する臓器に関わる神経が活性化し、その情報が脳へ伝達され、脳から臓器の働きをコントロールする指令が出されるしくみになっています。

ツボが便秘に効果を発揮するといっても、そもそもの不調をとりのぞくものではありません。

腸マッサージやツボ押しは対処療法として利用しつつ、腸内環境を整えるよう食事療法で便秘の予防をしましょう。

「手当」と幸せホルモンの不思議な関係

昔から治療の意味で「手当」という言葉が使われてきました。
子供の頃お腹が痛くなったときお母さんに撫でてもらうと、触れられた箇所が温かくなり、妙な安心感に包まれた経験ってありますよね?

心理学の世界でも、信頼できる相手からのスキンシップは落ち着きを与え、苦痛を癒すという研究があります。

人と人が直に触れ合うことで心地いいと感じることにより、【セロトニン】という快感物質の分泌も増え、更にリラックスできるという、いい循環が生まれます。

このセロトニンは睡眠を促す「メラトニン」というホルモンを分泌するための原料としても使われており、質のいい睡眠を取るためにも欠かせないホルモン。

セルフマッサージも良いですが、人の手でマッサージをしてもらうとより気持ちいいのは、セロトニンなどのホルモンが分泌されるからだったんですね。

ストレスが溜まりそう‥と思ったら、是非マッサージを受ける習慣を付けてみて下さいね。

マッサージ店を選ぶ際のポイント

『椎間板ヘルニアを治したい』『リンパ浮腫のむくみをどうにかしたい』のように目的が明確で、かつ緊急を要している場合は医療機関を受診頂くことをお願いしております。

当店はボディケアやアロママッサージを提供するリラクゼーション店です。

当店をリピート頂く方の多くが、ストレス緩和、健康維持、リラックス、癒しを目的とされていることから、”治療”が必要になる手前の「なんだか分からないけど身体が重くて怠い」「心がモヤモヤする」状態に悩まされている人が多いことが分かります。

お店を探すポイントとして値段、立地、施述内容、内装、香りなどがありますが、無数にあるお店の中から相性のいいお店を探すのは大変という声もよく伺います。

色々加味される条件はあれど、やはり一番大切なのは【誰にやってもらうか】という事ではないでしょうか。

セラピストというのは30分から120分という短い時間の中で、マッサージのテクニックだけではなく、お客様の緊張度合いや趣味、呼吸のリズムなどを察知し、緩和させる器量が求められる奥の深いお仕事なんですね。

本当に相性のいいセラピストと出会えたら、マッサージに対する価値観が変わるかも知れません。

自宅で受けるという選択技

「出張マッサージ」や「訪問マッサージ」という言葉をご存知でしょうか?

その名の通り、ご自宅や宿泊先のホテル・オフィスにて店舗と同様のサービスが受けられるんです。

神経質だからサロンの電話の音やスタッフの話し声が気になってしまう‥。
サロンに行くのが恥ずかしい‥。
サロンまで行き帰り歩くのが面倒‥。
子供がいて外出もままならないのに‥。
マッサージ後のウトウトした気持ちいい状態でそのまま寝てしまいたい‥。

といったお悩みも出張マッサージなら無縁ですよ!

電話予約してからセラピスト到着までの間は、仕事をしたり家事をしたりと時間も有効活用できてオススメです。

東京ラフルールは新しい癒しのカタチを提案します

東京ラフルールでは施術経歴5年以上で、清潔感と思いやりのあるセラピストのみを採用しております。

またセラピストそれぞれにタイ古式や占いなど特技と個性があり、その日の気分によって様々な施術を楽しんで頂けるよう工夫をしております。

🌟初回担当したカウンセラーがお客様其々にピッタリなメニュー、相性のいいセラピストが見つかるようお手伝いいたします。

【東京ラフルール】ならご自宅や宿泊先のホテルで本格ボディケアが受けられる♪

ボディケア・アロママッサージ・ヘッドセラピー・足裏リフレクソロジーなどの施述が受け放題。

お電話頂いてから最短30分で熟練のセラピストがお伺いいたします!

腸セラピーについて、ご予約方法などなんでもご相談ください♪

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る