ラフルール✿ボディケアの特徴

Posted on: 1月 7, 2018 Posted by: LafleurTokyo Comments: 0

ラフルール✿ボディケアの特徴

ボディケアについて

ラフルールのボディケア(またの呼び方をもみほぐし・指圧)は、オイルを使わずに寝巻きやタオルの上からツボを押したり、掌で揉みほぐしたり。横向きを交えながらお客様の楽な体勢で行います。疲労やストレスなどにより硬直した筋肉をほぐし、冷えやむくみなどの症状を和らげます。

ボディケアのメリット

ボディケア(もみほぐし・指圧)はこんな効果が期待できると言われています。

・自律神経のバランスが整い、イライラ、不安感、不眠、頭痛、倦怠感などの症状が楽になる。
・ストレスにより量が増えるコルチゾールというホルモンが減り、ストレスが解消される。
・リンパの流れが良くなることによりむくみが解消される。
・血流改善による肩こりや腰痛など局部の緊張緩和。
・筋肉の繊維化を防ぎコリを予防。
・筋肉を柔らかくし神経圧迫を解消・痛みや痺れの緩和。
・疲労回復効果。
・脳への血流増加による目の霞改善、集中力UP。
・身体の痛みに左右されず豊かな時間を過ごせる。
・睡眠の質が向上する。
・免疫力アップ。
・デトックス。

など。

ボディケアのデメリット

ボディケア(もみほぐし・指圧)は気を付けないと期待する効果が得られないケースもあります。

・強い刺激による筋繊維の損傷。
・1-2日症状が楽になるがまた元の状態に戻ってしまう。
・施術者との相性が悪く逆にストレスが溜まった。

特に、強く押してもらわないと気持ち良さを感じないという方は、筋肉が硬直していますのでマッサージに過剰な刺激を求めてしまいがち。

積極的にストレッチを行うなどして筋繊維の柔軟性を上げるような工夫が必要です。

身体のコリを作りやすくする主な習慣

現代病とも言われている辛い肩こり。物理的な要因だけではなく緊張やストレスによる精神的要因など、さまざまな要因が絡み合って発症します。

以下の習慣に当てはまる方は要注意です。

・デスクワークによる長時間の前傾姿勢。
・パソコンモニターやながらスマホによる目の酷使。
・猫背。
・反り腰。
・ストレートネック。
・子供を抱っこしたり重い荷物を肩にかけて長時間移動したり。
・冷え性。
・運動不足。
・慣れない仕事や人間関係によるストレス。
・栄養の偏った食事。
・暴飲暴食。
・睡眠不足。
・車の運転が多い。
・入浴はせずいつもシャワーで済ませる。

コリ予防のためにはやはり小まめなストレッチが欠かせません。

とはいえ社会人生活をしているとどうしても運動不足&ストレスも溜まりがちに‥。

自身でケアが難しい場合は、プロの施術者によるボディケアがオススメです。

肩こりの語源

ところで、肩こりという言葉はいつから使用されているのか気になりませんか?

一つの説によると夏目漱石さんの1910年に連載されていた『門』という小説の中で、

指で押してみると、首と肩の継ぎ目の少し背中へと寄った局部が、石のように凝っていた。

と言われたのが語源というのがテレビでも特集され、漱石さんの造語であるという説が有名ですね。

ですが江戸時代から使われているという情報もあります。

日本人は昔から肩こりに悩まされる人が多かった、という事なのでしょうね。

“こり”のメカニズム

筋肉疲労を含めた「疲れ」は身体が発する大切な防御シグナルの1つです。

筋肉疲労の原因は様々要因が絡むことが多く、原因を特定するのは困難です。

マッサージを含めた良いとされている方法を満遍なく試し、ご自身にしっくりくる方法を探してみて下さいね。

筋肉疲労原因説その1:乳酸がたまり筋肉を固くする

1929年にイギリスのノーベル賞受賞学者のアーチボルドビビアン・ヒルにより「乳酸は疲労物質だ」と提唱されましたが、21世紀現在は乳酸は疲労物質ではないという認識が広まりつつあります。

筋肉疲労原因説その2:痛んだ筋肉を再構築するときに痛み物質が刺激する

激しい運動や無理なマッサージなどで筋肉の繊維に損傷ができると、それを修復するためにブラジキニン、ヒスタミンなどの刺激物質が出てきます。

予防策として、ランニングなどの運動の前にはストレッチで身体を柔らかくしましょう。

また、筋肉痛のように痛みが強めに出ている際にマッサージをする場合は、優しい圧でリンパの流れを促すような意識で行います。

筋肉疲労原因説その3:筋肉が縮んでしまうため

慢性痛の原因の多くが筋肉が拘縮(ロック)していることで起きていると考えられています。

筋肉が伸び縮みできなくなると、関節が動かしにくくなったり、運動能力が落ちたり、血液が流れにくくなるなど悪いことばかり。

太くなった筋肉が血管を圧迫→血流が悪くなる→痛み物質が生成される(酸欠)

というサイクルが出来上がり、運動をしたりお風呂に入って一時的に酸欠が解消されても、筋肉そのものが柔らかくなっていないとまた血流の悪い状態に戻り、痛みが発生してしまいます。

・朝起きた時に辛い
・じっと座っていると辛い

などの自覚症状のある方は血流を良くするような工夫が必要です。

同時に、痛み以外にも血行不良による冷えやむくみで悩む方も多いですね。

また、血流が悪くなると皮膚へ酸素や栄養を届けてくれる毛細血管が減少し劣化します。

ラフルールリフレクソロジーの特徴 でも触れていますが、ふくらはぎの筋肉をしっかり使うことで全身の血流が良くなります。

マッサージ以外にも、スキップやかかとの上げ下げ運動などながらで出来る対策を行い、血流改善をしましょう✨

筋肉疲労原因説その4:自律神経系の機能低下

自律神経には交感神経副交感神経があり、理想的なバランスは1:1だと言われています。ですが私たちの生活には、満員電車による通勤、デスクワークなどストレス要因が多く1日の2/3以上も交感神経が働いていることも珍しくありません。

パソコン画面など近距離を見続けると、自律神経のバランスが崩れやすくなるといいます。

自律神経のバランスが崩れると、肩こり、めまい、不眠、便秘、下痢などの症状が現れるようになります。

心当たりのある方は、意識してリラックスする時間を持つように心がけましょうね。

筋肉疲労原因説その5:活性酸素過剰発生による細胞のダメージ

喫煙や過度な飲酒・ストレスなどの影響で、体内に活性酸素が過剰に増えることで

ここ数年で話題になった”糖化”も糖質と活性酸素が過剰に取り込まれると起こる現象で、筋肉や血管を構成するコラーゲン線維が糖化することにより筋肉や血管が柔軟性を失って固くなってしまいます。

予防方法としては、お茶や鳥の胸肉などに含まれる「カテキン」や「イミダペプチド」など、抗酸化作用のある成分を小まめに摂取すること。

コラーゲン線維を柔らかくするにはストレッチが有効だという報告があります。

また、目から紫外線が入ることも活性酸素発生の原因となるため、紫外線の強い夏はサングラスをかけるのも有効だそうです。

筋肉疲労には色々な要因が考えられますが、ご自身で手軽にできるケアとしてストレッチがオススメです。

より楽にリラックス効果も得たい!という方は、プロの施術者によるボディケアも並行して受けてみて下さいね(^^)

病院に行っても良くならない。そんな痛みに。

坐骨神経痛など、軽い問診や患者側の申告のみで診断されるという話も聞きます。

病名がついた時点で「これは病気なんだ」と諦めてしまったり、鎮痛剤を出されるだけで改善の兆しが見えない。

など辛い想いをしていませんか?

痛みのない生活を取り戻すために、定期的にマッサージを受けるということを試してみてもいいかも知れません。

マッサージ店を選ぶ際のポイント

『椎間板ヘルニアを治したい』『リンパ浮腫のむくみをどうにかしたい』のように目的が明確で、かつ緊急を要している場合は医療機関を受診頂くことをお願いしております。

当店はボディケアやアロママッサージを提供するリラクゼーション店です。

当店をリピート頂く方の多くが、ストレス緩和、健康維持、リラックス、癒しを目的とされていることから、”治療”が必要になる手前の「なんだか分からないけど身体が重くて怠い」「心がモヤモヤする」状態に悩まされている人が多いことが分かります。

お店を探すポイントとして値段、立地、施述内容、内装、香りなどがありますが、無数にあるお店の中から相性のいいお店を探すのは大変という声もよく伺います。

色々加味される条件はあれど、やはり一番大切なのは【誰にやってもらうか】という事ではないでしょうか。

身体だけでなく心からリラックスするためには居心地のいい状態を作る必要があり、担当セラピストの作る空気感やおもてなしの心、施術のリズム感にとても左右される部分なんです。

セラピストというのは30分から120分という短い時間の中で、マッサージのテクニックだけではなく、お客様の緊張度合いや趣味、呼吸のリズムなどを察知し、緩和させる器量が求められる奥の深いお仕事なんですね。

本当に相性のいいセラピストと出会えたら、マッサージに対する価値観が変わるかも知れません。

自宅で受けるという選択技

「出張マッサージ」や「訪問マッサージ」という言葉をご存知でしょうか?

その名の通り、ご自宅や宿泊先のホテル・オフィスにて店舗と同様のサービスが受けられるんです。

神経質だからサロンの電話の音やスタッフの話し声が気になってしまう‥。
サロンに行くのが恥ずかしい‥。
店舗までの行き帰り歩くのが面倒‥。
子供がいて外出もままならないのに‥。

マッサージ後のウトウトした気持ちいい状態でそのまま寝てしまいたい‥。

といったお悩みも出張マッサージなら無縁ですよ!

電話予約してからセラピスト到着までの間は、仕事をしたり家事をしたりと時間も有効活用できてオススメです。

東京ラフルールは新しい癒しのカタチを提案します

東京ラフルールでは施術経歴5年以上で、清潔感と思いやりのあるセラピストのみを採用しております。

またセラピストそれぞれにタイ古式や占いなど特技と個性があり、その日の気分によって様々な施術を楽しんで頂けるよう工夫をしております。

🌟初回担当したカウンセラーがお客様其々にピッタリなメニュー、相性のいいセラピストが見つかるようお手伝いいたします。

【東京ラフルール】ならご自宅や宿泊先のホテルで本格ボディケアが受けられる♪

ボディケア・アロママッサージ・ヘッドセラピー・足裏リフレクソロジーなどの施述が受け放題。

お電話頂いてから最短30分で熟練のセラピストがお伺いいたします!

ボディケアについて、ご予約方法などなんでもご相談ください♪

電話予約・お問い合わせ

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る